fbpx
OYIS 2020 Set2 95
Eriko Wada

Eriko Wada

こんにちは、私は主にMYPとDP(中等部と高等部)の担当をしています。私自身も小学5年までアメリカの小学校に通っていた帰国子女です。三人の日本や海外の大学生や大学院生の子供がいる母親でもあります。

今週のブログは大阪市内で幼稚園から高校までの一貫したIB教育と言語、心のケア、勉強、進路までのトータルサポートを提供するインターナショナルスクールの魅力を紹介します。

大阪市内で唯一のIB一貫(幼稚園から高等部まで)にようこそ

大阪YMCAインターナショナルスクールをもっとたくさんの方に知ってもらいたいと思っております。
嬉しいことに2021年に大阪YMCAインターナショナルスクールでは全てのプログラムの認定を完了し、大阪市内で唯一PYPMYPDPまで一貫してIB(国際バカロレア)認定校となりました。

これによりPreschool(幼稚園年少クラス)から12年生(高等部3年)までを通じてIB(国際バカロレア)のプログラムを提供できるようになりました。つまり、最終的にディプロマの取得が可能で、日本国内のみならず海外の大学受験をする上で大きな強みとなります。

本校はPreschool から PYP 、MYP低学年までは中津キャンパスを拠点としています。MYP高学年とDPは土佐堀キャンパスを中心に学んでいます。
特長の一つとしてアクセスしやすい立地条件があります。
中津キャンパスへは大阪駅、福島駅、本町駅まで駅から直結のスクールバスの送迎がある為、通学がし易く、、土佐堀キャンパスへは大阪だけでなく、滋賀、京都、奈良、兵庫からも通学しておられます。

新学年は8月末から始まりますが、入学時期は一年中ほぼいつからでも可能です。海外からの移住や帰国するにあたり年度途中からの転入や、小学校6年や中学3年の卒業時の編入など個々の事情に合わせた対応をしています。

日本在住の方に入学時期でお勧めなのはPYPでは年少や年中の小学校に上がる前の時期と小学5、6年生のMYPに上がる前、9年、10年生のDP(ディプロマ)に進級する前です。

本校では生徒への手厚いサポートが特徴的で、入学後、英語での授業を受ける英語力が足りない場合は、English as an Additional Language のサポートを行い、英語力のアップを図るサポートも行っています。
また、社会的情緒不安の生徒の為の専門カウンセラーがPYPとMYP、DPそれぞれに常駐しており、普段から生徒達と密に関わり、そして指導している先生とも連携を図りながら生徒をサポートしています。

国際水準の探求型学習を行う、自由な校風の環境の中で伸び伸びと楽しい学校生活を送った生徒達は、DPに進む頃にはしっかりと自らの進路について考えるようになっています。
土佐堀キャンパスではいつでも進路相談に乗ってくれるカレッジ・カウンセラーが一人一人のニーズに合った学校選びを一緒になって考えてくれます。

昨今では日本でも大学入試が国際水準に合うよう変化している傾向にあり、入学時期や受験方法も多様になっていますが、大阪YMCAインターナショナルスクールを卒業する生徒達は、さまざまな方法で大学受験が可能です。
カレッジカウンセラーは海外や日本の大学の進学条件を一緒に調べてアドバイスをしてくれます。
情報の提供に始まり、出願準備や海外の大学を受験する為に必要な模擬テストの実施など、子供達が夢を実現する為のお手伝いをしてくれる力強い味方です。

目標が定まると生徒達は驚く程きりっとした真剣な顔つきになり、日々の学習に自ら前向きに取り組み始めます。授業のフォローが必要な生徒達をサポートする為に、放課後に希望者の為の有料の補講であるスタディーサポートプログラムも行っています。

生徒たちの夢の実現をみんなで応援しサポートさせて頂いています。

夢を叶えた生徒たちの顔を見るのを楽しみにしています。
皆さまのお子様ともぜひお会いできる日が来ることを期待しています。

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email

Leave a Reply

mental health awareness week
School Blog
Claire Anderson

Mental Health is Real and It’s Time to Start Addressing It

For Mental Health Awareness Week, our school counselor, Tom Bell, writes about mental health at home between parents and students. It is vital that parents and students communicate with each other about how they are doing mentally. Here are some ways to accomplish this conversation.

Read More »
floor hockey
School Blog
Claire Anderson

All About OYIS Athletics

OYIS Athletics provides extracurricular sports opportunities for all G1-G11 OYIS students, including Soccer/Futsal, Basketball, Volleyball, Cross-Country, and Badminton. Along with many other international schools around Japan and the Kansai region, OYIS is a proud member of the WJAA (Western Japan Athletics Association).

Read More »
About the YMCA
Claire Anderson

Launch: The IBDP CAS Program

CAS is one of the three elements of the DP Program Core along with TOK and EE. Through CAS students are required to take part in a wide range of artistic, sporting, physical and service learning experiences that enrich their school life and help them make connections with the academic curriculum and the community. The aims of CAS are to challenge students to explore opportunities for self-determination, collaboration, accomplishment and enjoyment.

Read More »
About the YMCA
Claire Anderson

YMCAが目指す教育

これまではYMCAのスタッフとして特に国際協力関係の仕事をしていましたので、海外のYMCAとの仕事も多く、世界の様々な文化や習慣をベースに仕事をしている世界中の同僚たちとの仕事は、その多様性を理解し、違いを乗り越えつつ作り上げる仕事でした。

Read More »

Add Your Heading Text Here