日本語と英語と生きるということ

言語を学ぶことはその言語を文化理解するだけではなく受容することであるから、異なる見方や価値観に対して敏感かつ寛容になれるのは、異なる文化を行き来する間に経験する葛藤や混乱のおかげなのかもしれないとも思っている。

The TCK Mindset

international

For the uninitiated, Third Culture Kids (TCKs for short) are individuals who have spent their formative years growing and adapting to a culture other than the one they were born into. It is a curious phenomenon wrought by an increasingly globalized world. The premise is simple: the experience abroad changes your brain. If this occurs during your formative years, then it will have lasting effects on your values, worldview, and ensuing lifestyle.

インターナショナルスクールで働く日本人スタッフとして

international mindedness

グローバル化が進み、外国に対する壁というものがほとんどなくなった現代社会で必要なことは国際感覚を身に付けるということだとよく言われます。その為にはまず、自分と違う人々やその文化を受け入れ、認めることが大切です。日本にいながら、海外にいた時と同じように自分とは異なる文化や習慣を持つ様々なスタッフや生徒と関わりながら仕事ができるこの素晴らしい環境は私にとって国際感覚を身につける絶好の機会だと感じています。この事は私だけではなく日本人生徒にも当てはまり、英語に溢れ日本の学校では経験できないような色々な国籍の人々や文化が集まる環境で学びたい、国際感覚を身につけたいと考えている生徒にとっても大阪YMCAインターナショナルスクールはぴったりの学校ではないでしょうか。