インターナショナルスクールで働く日本人スタッフとして

international mindedness

グローバル化が進み、外国に対する壁というものがほとんどなくなった現代社会で必要なことは国際感覚を身に付けるということだとよく言われます。その為にはまず、自分と違う人々やその文化を受け入れ、認めることが大切です。日本にいながら、海外にいた時と同じように自分とは異なる文化や習慣を持つ様々なスタッフや生徒と関わりながら仕事ができるこの素晴らしい環境は私にとって国際感覚を身につける絶好の機会だと感じています。この事は私だけではなく日本人生徒にも当てはまり、英語に溢れ日本の学校では経験できないような色々な国籍の人々や文化が集まる環境で学びたい、国際感覚を身につけたいと考えている生徒にとっても大阪YMCAインターナショナルスクールはぴったりの学校ではないでしょうか。