admissions-policy | Content JP
IMG_2459.JPG IMG_3091.JPG IMG_4042.JPG IMG_2507.JPG IMG_0508.JPG 323.JPG

21世紀は多様な変革の時代といわれています。この急速に変革する社会に対応する為、大阪YMCAは、大阪市の協力により、20019月に大阪YMCAインターナショナルスクール(OYIS)を開校しました。OYISは、大阪市で最初で唯一のWASC及びIB認定校であり大阪市内外の住民の皆様に国際教育を提供するリーダーであるべく努めております。

当校は、国際的なコミュニティーのニーズ、特に日本の教育システムを選択されず一時的に日本に滞在される外国籍のお子様の教育ニーズにお応えします。また、英語での国際教育を希望される日本国籍のお子様もお受け入れをしております。OYISは通学制学校であり、寄宿設備はございません。従って、生徒は通学距離圏内に保護者と住んでいることを基本条件といたします。

大阪YMCAインターナショナルスクールは教育と雇用において機会の平等を原則としています。志願者の人種や肌の色、性別、宗教、身体能力、年齢、または民族や出身国に基づいて差別しません。OYISでは、志願者の教育的背景と語学的背景、そして志願者とその家族が本校の教育理念とカリキュラムの内容を理解し協力して頂けるかどうかを重視します。

OYISYMCAの信念である『思いやり;誠実さ;敬意;責任』を基盤とし、OYIS自身の信念をもって、厳格で挑戦的、且つ発達に応じた教育経験を通して、グローバルな感覚を備えた地球市民を育てます。プレスクールから8年生まで‘where learning comes to life’ をモットーに熱心な有資格である教員と保護者の協力の基に、生涯にわたる学習に取り組みます。

Admission Procedure

入学手続きの手順

1. Campus visits

学校訪問

入学をご検討中の方は学校見学をお勧めいたします。学校スタッフが直接学校内をご案内し、ご質問にお答えします。

見学をご希望の方はお電話にてご予約ください。

2. Documents required for admission

必要書類

-       願書

-       前学校の成績証明書

-       保護者質問状

-       義務教育に関する同意書

-       健康診断書

-       推薦状(幼稚園/小学校/中学校の担任教諭によって書かれたもの)

3. Resident Applicants

国内からの出願

必要書類受理後、お子様と保護者様に面接を受けていただきます。

小学生以上のお子様にはテストを受けていただき、観察日を一日設けさせていただきます。観察日には実際教室で一日過ごしていただき、担任教諭がお子様の評価をいたします。

幼稚園生は半日観察をさせていただきます。半日観察後、書類、テスト、面接の結果を審査し合否を決めさせていただきます。

長期休業期間中は上記の手順に変更がある場合がございます。

※英語力はテストと面接より評価いたします。結果によってはEnglish Support Services (ESS) を受けていただきます。ESSは別途料金が発生いたします。

4. Non-resident Applicants

海外からの出願

海外にお住まいの方は帰国後、面接スケジュールをさせていただきます。IT環境が整っている場合はSkypeなどを利用して事前に面接することも可能です。面接と書類の審査により学年を決定し席を確保致します。ご帰国後、規定と同様の手順で手続きしていただきます。

5. Admission Fees

出願料として30,000円お支払いいただきます。出願料はご返金いたしませんのでご了承ください。

Admission Outcomes

合否の決定

上記の手順を踏まえて以下のような最終結果を下します。

合格

合格されたお子様はご入学時より3ヶ月間のプロベーション期間がございます。プロベーション期間終了後、継続してご在学いただけるかどうかの通知を致します。プロベーション期間は延長させていただく場合もございます。プロベーション期間延長後、ご退学いただく際には退学届をご提出いただく必要がございます。

不合格

不合格の場合は個別にお知らせいたします。不合格になられた場合でも出願料はご返金いたしません。

待機

該当クラスが定員に達している場合は空きが出るまでお待ちしていただくことになります。クラスに空きが出る時期につきましては予測が難しくなっており、ご案内が難しい場合もありますのでご了承ください。また、クラスに空きが出た際には、クラスの国籍の割合や英語力など様々な要素を考慮してお声かけさせていただく方を選出いたします。待機中の方に現状確認のため学校よりご連絡させていただくことがございます。

入学前サポート

ご入学前に保護者様にはオリエンテーションにご参加いただきます。

ご入学いただくクラスのルールなどの説明するため、担任が別途オリエンテーションを行うこともございます。

Eligibility requirements

入学条件及び資格

-Preschool:満3歳から

学年の決定 91日の時点での満年齢となります。

-Kindergarten A4

-Kindergarten B5

-1年生:6

-2年生:7

-3年生:8

-4年生:9

-5年生:10

-6年生:11

-7年生:12

-8年生:13

アカデミックアチーヴメント-OYISは刺激的で挑戦的で、発達に応じた教育プログラムを提供していますが、多様な学習能力を備えた生徒を受け入れます。

新入生は3か月の仮入学期間を経て入学の決定を行います。必要に応じて仮入学期間を延長する場合もあります。入学の可否は、主に志願者の成績や推薦状を考慮し決定します。

英語力-OYISは授業のすべてを英語で行う国際学校です。英会話学校ではありません。すべての学年において英語で授業を行うため、一定のレベルでカリキュラムを理解し英語での学習環境に適応する能力が原則的に必要とされます。OYISの教員は英語が母国語でない子ども達をサポートできるようトレーニングも受けており、小学生以上はイングリッシュサポートサービス(ESS)もご用意しています。英語のレベルに関係なく、生徒達は全員通常クラスに在籍します。

幼稚園/小学校低学年で英語の環境に十分に浸ることで子どもたちの英語がしっかりと上達します

高学年クラスでは学習内容をこなすことができるかどうかを見るために英語力をより綿密に精査します。高学年からのご入学される方は該当学年に適した英語力を要します。特に5年生で英語力が不足している場合は、卒業発表として“the PYP Exhibition”があるため途中編入をお勧めいたしません。小学1年生以上のお子様は全員入学テストを受けていただき、英語サポートサービス必要の有無を決定いたします。

中学部(6年生~8年生)からご入学される場合は中学部で行われる授業内容を英語で十分理解できることを前提といたします。

日本国籍のお子様-日本国籍をお持ちのお子様がご入学される際は日本の義務教育放棄の扱いとなりますので保護者様の責任の上お申し込みください。

外国籍のお子様-大阪YMCAインターナショナルスクールでは英語ですべての授業を実施するため、ハイレベルな英語力をお持ちのお子様により関心を持っていただけるよう奨学金制度を導入しています。奨学金志願制度は入学資格のある小学1年生から対象といたします。日本国籍の方は対象外となります。奨学金制度の詳細についてはホームページの「奨学金制度のついて」をご参照ください。

保護者連絡について-OYISでは保護者とのやり取りが主に英語で行われますので、保護者のどなたかが英語を話せることが望ましいです。また、保護者の皆様には翻訳を含め、コンピューター(Eメールや電子掲示板など)での学校連絡に対応していただく必要があります。

幼稚園について-ご入学までに完全におむつが取れているよう、トイレ・トレーニングを完了していただくようお願いします。

最終的な学年選定は以下の手順で行われます。

・ご提出頂く各種証明書

・前教育機関での修了学年または6カ月以上在籍した学年

ESSテスト結果

OYIS年度の残り期間の長さ(6カ月以上)

 

OYISにご入学されるお子様は様々な国からお申込みされるため、入学時期も様々です。OYISでは9月1日に年度を開始します。お子様の学校生活の様子や学習段階を考慮し学年選定考えています。従って、自国のシステムに基づいた学年選定を希望されても受け入れは出来かねますのでご了承ください。

入学に関するお問い合わせは:

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ib logo   wasc logo
jcis logo  

 

earcos logo

OYIS is to be commended for creating a dynamic school climate that parents and students are eager to be a part of.

WASC Mid-Cycle Report April 2016

Connect with us

We're on Social Networks. Follow us & get in touch.
 
twitlogo   fblogo